人気ブログランキング |

日々、家、暮らし。 毎日の暮らしのなかでのこと。。。大好きな家、インテリア、収納について。大切な家族のこと。おでかけやお気に入りのお店のこと。

大好き!!図書館 №2


e0342314_18090700.jpg


夏休み。行くところもなく過ごした5日間。
借りている本の返却日も過ぎていたので・・・
図書館へ。猛暑の夏。図書館の中は街のオアシス。
→言い過ぎ・・・(汗)


いやいや。。。
ただ涼みに来たわけではありません。(笑)
チビすけと本を楽しみに。
私の本も借りたいんですが、チビ連れでは、
なかなかゆっくり本を選ぶこともできず。
(自分の分借りたら、もう帰りたがりますしね。)
大抵、自分の分は一人で見に来ることにしています。


e0342314_18101133.jpg


小さい頃から本が大好きなチビすけ。
図書館のカードも赤ちゃんのうちから作ってありました。
ありがたいことに、親戚からたくさんもらった本。
定番のしまじろうは購読、園に入ってからは、
月に1回自動的に本を、持ち帰る。それ以外は
そんなにたくさん買ったわけではないですが。


小さい頃から、読んで、といわれた本を読んでやり。
大きくなるにつれ、自然と自分で読みたがり。
小1になった今では、上手に調子をつけて
本を読むことができます。


文字への興味も、字を書くことも、自然と・・・
覚え始めたら、スケッチブックも絵ではなく、
文字ばかり、書きまくり。


おかげで、国語の内容はだいたい、すぐにマスター。
全ての教科の基本だから。
まず問題文を正しく理解できなければ、
テストの点はとれない。。。と。
甥(中3、男)はずいぶん苦労した。と。


絵本が大事って、子供を産むと同時に言われたのは。
こういうことかなぁ。と。
小学校でも、今、読書に力を入れてると。
先生がおっしゃってましたが。


チビすけの学校では、図書室の本を借りるだけでなく、
学校の隣が図書館なので。本を借りに行く授業もあり。


そんなわけで。やってきた図書館。最近は家でゆっくり本
を読んであげるのも月1、学校の宿題の親子読書くらいで。
図書館に来たときぐらいは。。。
思いっきり、好きな本を読んであげることにしています。


いつもはお気に入りの大型絵本や紙芝居の隣の
机を陣取るのですが。今日は混んでいて、別の場所。


なぜか、図書館に来て、ここで読むのは、お話の絵本。
借りていくのは、乗り物、料理、工作、動物、昆虫の絵本が多く。
最近では、探せ!!系の本。「ミッケ」や「ウォーリーを探せ」
のシリーズをよく借りていました。


さて。今日はどんなお話を選んでくるのかな?・・・
以下。今日読んだ本と、お気に入りのページ、です。
(全て、チビすけセレクトです)


e0342314_08195296.jpg

e0342314_08204383.jpg


のろまなローラー  
作: 小出正吾 絵: 山本忠敬

読んであげるなら 4歳から 
自分で読むなら 小学校低学年から

ゆっくり進むローラーと追い越していく車達の
かけあいが楽しいお話。

こがたのくるまがでこぼこ道でパンクして
修理中のところを、ローラーが通りかかる場面
がチビすけのお気に入り。

この本はもう何度か読んでいるので。
チビすけもすきなんだと思います。


e0342314_08222886.jpg

e0342314_08351163.jpg


うずらちゃんのかくれんぼ
作: きもとももこ

読んであげるなら 2歳から 

うずらちゃんが仲良しのひよこちゃんと、
かくれんぼをするお話。

ひょうたんにくっついて隠れていたひよこちゃんが、
落っこちてしまう場面がチビすけのお気に入り。

この本も好きなんでしょうね。もう何回か
読んでます。
(気にいると何度も読みたがるのは、チビすけ
だけなんでしょうか)




e0342314_09434998.jpg

e0342314_09463665.jpg

パンやのくまさん
(世界傑作絵本シリーズーイギリスの絵本)
作・絵: フィービ&セルビ・ウォージントン 訳: まさきるりこ

読んであげるなら 3歳から 
自分で読むなら 小学校低学年から

パンやのくまさんは朝早く起きて、働きます。
パンを焼き、お店にならべ、車で売りにでます。
礼儀正しく、真面目に働く、くまさんの1日をかいたお話。

お店に来た子供にくまさんがキャンディーをあげる
場面がチビすけのお気に入り。


e0342314_09521939.jpg
e0342314_09530044.jpg

じゃぐちをあけると
作: しんぐうすすむ

読んであげるなら 3歳から 
自分で読むなら 小学校低学年から

じゃぐちをあけて、さあ、はじまり。
指ではじいて、チュッ。コップにあてると水の風船。
スプーンを入れると宇宙船。・・・
つぎつぎ生まれる水のふしぎな形を描いたお話。

スプーンをいれると うちゅうせん
の場面がチビすけのお気に入り。


e0342314_11053845.jpg
e0342314_11061030.jpg

くつくつあるけ
作: 林明子

読んであげるなら 0歳から

小さな靴がお散歩に出かけて、歩いたり、
走ったり、飛び跳ねたり・・・
ぱたぱた、とんとん、ぴょんぴょん、ごろん、ぐーぐー 
と楽しい擬音がいっぱいで、テンポのよい文章です。

くつがころんでしまう場面がチビすけのお気に入り。


ここまでの本、全て、福音館書店のもの。
なのは・・・図書館で手にとりやすく
表紙を前にしておいてある本が全て
福音館のものだった、から?

ちょっと疑問に思い、チビすけにきいてみたけど・・・
覚えてないと。。。

長くなりますので、次回に続きます。



++++++++++++++++++++++++

読んで下さって、ありがとうございます。
応援のクリック、してもらえたら、嬉しいです。


にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨ライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
にほんブログ村



by kazu04nori10 | 2015-08-02 16:24 | Comments(0)